宮城県立支援学校小牛田高校に伺いました!

写真は所長と主任から高校生に向け、冒頭挨拶の場面です。

東松島での新事業立ち上げに際し、
宮城県内の支援学校へ

ご挨拶していた折、

職業授業の一環として、講義の機会を頂きました。

2017年2月21日(火)宮城県立支援学校小牛田高等学校

「社会人になるにあたっての心構え」

 

この三月に卒業する三年生の皆さんに、

社会人になるにあたっての心構えというテーマのもと、

主任が経験談を交え 講演しました。

 

生徒さん達は目を輝かせ、

聞きなれないビジネス用語にも関心を持って聴いて頂き、

実際に職場で働くことをイメージした質問を頂く場面もありました。 

 

講義を終えた際には、

生徒さん達が作られたお手製のお土産を頂戴しました。

ありがとうございました。

(手作りコーヒー、トマトジャム、クッキー、木製ホルダーetc)