ゆき菜の種まき

カゴメさんのジュース用トマトが今シーズンは終了し、

冬野菜の播種が始まります。

 

「ゆき菜」をご存じでしょうか?

 

主に仙台近辺で栽培されている野菜で、ほうれん草や小松菜のようにおひたしにしたり、鍋、味噌汁にも合う逸品です。

同じく東松島でゆき菜を生産している農業生産法人さんから指導を仰ぎ、

道具も一部お借りして作業をしている時の一コマ。

 

ベビーカー…というか子連れ狼っぽいですが中に入っているのは肥料です。

レバーを引きながら歩くと肥料が半径約3mにまんべんなく散布されるというスグレモノ。

畝立て機を取り付けたトラクターで、畝を立てていきます。

この後畝の上面から石を取り除き、鍬で均してようやく耕起です。

 

「冬野菜は播種が1日遅れると収穫が1週間遅れる」とよく言われますが、

ゆき菜は特に播種時期がシビアで9/20~9/25の間に植えないと、早過ぎても

遅過ぎても物になりません。

リミットギリギリの25日、一気に蒔ききりました。